HHKB 

stump   March 20, 2017   Comments Off on HHKB 

初めてネット上でこのキーボードを見て思ったことは ”こんなキーボード絶対買わんわ” でした。それから数年経ちました、キーボードに興味を持ちあのキーの足りてないキーボードがHHKBだと知り実際に購入するまで時間は掛からなかった….。

店頭で他の東プレスイッチのキーボードと比較した結果一番好みだったHHKBを購入しました。

DSC01125

高価ですが人気キーボードでネットを探せばいくらでもしっかりとしたレビューがあるので詳しく知りたい人はそちらを見たほうがいいかもしれません。

Geekhack、r/mechanicalkeyboards といった海外のサイトでも東プレスイッチは評価が高く、いつかは一つ購入しようと考えていました。

そして Realforce、 HHKB、 FC660c など東プレスイッチキーボードを店頭で試した結果一番好みだったHHKBを選びました。

DSC01128

20週年記念でステッカーのおまけがついていたのは嬉しいのですが、レアそうなので何処に貼ろうか迷います。

DSC01130

マジェスタッチ2テンキーレスとの比較。

DSC01131

DSC01132

カバーの下にdipスイッチ。

DSC01135

HHKBのキーキャップは摩擦などに強いPBT樹脂。PBTは冷やした際に縮小する性質があるらしです、そのため他のキーより大きいスペースバーは加工が難しいのでABS製です。とはいえネットではスペースバーもPBT製のキーセットが売られているのでやはり全部PBTで作って欲しい。

キーの厚みはGateron pbtのキーキャップと比べるとだいぶ薄いです、入力の正確さや速度には影響しないでしょうがもっとしっかりと厚みのあるキーキャップの方が好み。

unspecified

店頭のはスペースバーがテカテカでした 。massdropなどでたまにHHKB用のスペースバーが販売されているのでこうなったら付け替えたいです。

DSC01136

キーキャップはcherryスイッチ用のキープラーで外れます。

DSC01141

Realforceのように鉄のプレートははいっておらず。ABS樹脂のボディフレームとプレートが一体になっています。

DSC01140

基盤の上にスプリング、それを覆うようにラバードームが乗っかっています。

DSC01154

中のスプリング。

DSC01143

スタビライザーは接着剤で固定されているみたいです。Cherry MXのキーキャップを使えるようにするアダプターが最近ネットで売られているのを見かけますが軸を交換するときコレをどうやって外すのか気になります。


C8NfpuTVoAE9mm0.jpg:large

安いキーボードではないですが入力していて楽しく、もう一台あってもいいなと思わせてくれます。

最初は不安だったキーの配置も慣れてくると快適です。HHKBに慣れると他のキーボードを使用したときに困るんじゃないかと思ってもいました。キーボード好きででフルサイズ、80 % 、60%、65%サイズのキーボードを気分によって使い分けますが指というのは優秀でHHKBをつかっていると意識せずともHHKBの配置を指が覚えているような気がします。そしてフルサイズを使ったからといって特に戸惑うこともありません。

 

キーボードの配列を絵にをかけと言われても頭で思い出せる気がしません、しかしブラインドタッチで入力していて間違えなく打てているのでやはり指が覚えているという表現がしっくりきます。

 

”指は第二の脳”と誰か偉い人が行っていた気がしますがこの事をいっているのでしょうか。

 

さて、けものフレンズみて寝よう。

 

 

 

 

 

 

 

(Visited 169 times, 1 visits today)