Filco 2色成型カスタムキーキャップセット レビュー

stump   March 28, 2017   Comments Off on Filco 2色成型カスタムキーキャップセット レビュー

ダイヤテック株式会社から販売されているABS樹脂製の二色成型キーキャップです。一般のキーキャプより背が高いハイプロファイル、Pimp My  Keyboard(PMK)で扱われているSignature Plastic(SP)のSAと同じプロファイルです。

ずっと欲しかったのですが海外からだと入手は難しく、先月日本に帰国した歳にAmazonで購入しました。

DSC01156

初めてキーキャップの値段を見たときはプラスチックに5000円なんてだせるかと思いました。しかしPMKで販売されているSAキーキャップはテンキーレスセットでも$100ドル近いものが殆どです、フルセットなら$120ドルは軽く超えてくるのでSAのフルセットでこの値段は破格だと思います。

2色成型で使用により文字が消えることもないですし、黒だと大抵のキーボードに合わせやすい色です。よほど乱暴にあつかわない限り永く使っていけるでしょう。

Photo 2017-02-23, 5 32 41 AM

海外のキーボードサイトなどを読んでいると製造はアメリカのSignature Plastics(SP)らしいです。商品右上のSPKCSはSignature  Plastics Keycap Setなのかな。

DSC01159

PMKで以前購入したPBT製のSAキーキャップとの比較です。厚みがあるキーキャップは打鍵音も好みですし、ペラペラの薄いキーキャップよりも愛着が湧きます。

DSC01158

個人的な意見ですが、SAのようなビンテージっぽい形のキーキャップはFilcoのキャップみたいにテカってる方が好み。

DSC01164

最上段のキーキャップのみ角度がついているRow2残りのキーキャップは全て同じ形状のRow3

sa-family

 

 

DSC01174

Majestouch用なのでコースターにつかわれるスタビライザーインサートが接着剤で固定されていますが工具を使ってゆっくり引き抜けば問題なく外れました。たまたま持っていた腕時計用のバネ棒外しを使いましたがマイナスドライバーなどでも大丈夫だと思います。

スタビライザーの種類に付いてはコチラに詳しくまとめられていますので是非読んでみて下さい。スタビライザーの種類まとめ

 

DSC01175

指で引き抜ける箇所もあれば工具でもかなり力が必用な個所も。

DSC01176

Varmilo VA68mに取り付けることにしました。

DSC01179

アルファベット部分は面倒だったので交換せず暫くはこのまま使いたいとおもいます。

 

DSC01185

かっこいい。

Photo 2017-04-19, 10 23 10 PM

自作キーボードに取り付けた時の写真です。

 

DSC01170

 

 

さて、けものフレンズ最終回みなくては。

 

 

参照・参考サイト

スタビライザーの種類まとめ

http://inventory.hatenablog.com/entry/2017/03/24/200000

 

 

(Visited 283 times, 1 visits today)