Filcoマジェスタッチ2: PBTキーキャップ交換

stump   September 30, 2016   Comments Off on Filcoマジェスタッチ2: PBTキーキャップ交換

注文したPBTキーキャップセットが届いたのでFilcoマジェスタッチ2に取り付けてみました。

Mechanicalkeyboards https://mechanicalkeyboards.com/ で注文したPBTキーキャップです。 注文した翌日の朝には発送されていましたが、税関で止められていたので届くのに約20日間かかりました。paypal決済で海外発送もしてくれます。

 

screenshot

注文していたのはこの商品です。 他にもキーボードやカスタマイズ用のキットなど売っていてサイトを見ているだけでも楽しいです。

 

dsc00573

梱包はこんな感じ。

 

dsc00575

中身はPBTキーキャップセット2つとメカニカルキーボードロゴ入りのキープラーです。あと次回購入する際に使える5%OFFクーポンも入ってました。

箱自体にスリーブがかかっていて傷がつかないような配慮がされています。

 

dsc00578

黒いしっかりした箱にenjoy pbtの金色の文字、高級感があります。

商品を守るための梱包なのかもしれませんが、こういう所に手が込んでいるのは素直に嬉しく感じました。

 

dsc00582

このタイプは持っていなかったのでロゴ入りのキープラーも一緒に購入。

 

dsc00601

中身はこんな感じです。色はベージュとダークグレイ。キーキャップは固めのスポンジに固定されています。

 

dsc00585

サイトでは厚み1.5mmとなっています。 手に取った感じ重みもありシッカリ作られているといった印象。

 

dsc00616

表面は適度にザラザラ。指を置いた感じ気持ちがいいです。

 

dsc00595

右:Ducky Shine5 ABS ダブルショット  中: Gateron pbt    左: Filco ABS

他の2つと比べるとかなり厚みがあるのが分かります。ただDukcy, FIlco共に標準的なABSキーキャップで普通に使用する分には全く問題ないキーキャップだと思います。

ABSと比べて強度がある、表面が擦れにくい、等のメリットは有りますがPBTキーキャップ自体が自己満足の世界だと思います。

 

 

dsc00600

FilcoとGateron PBTのキーボードの列を横から見た時のキーの高さの比較。全体的に低めに作られています。

 

kfxqom8

キーキャップの高さや形は色々あります。どちがら優れていると言う事はなく、好みの問題だとおいます。

 

dsc00604

とりあえずFilcoのキーキャップを外します。

 

dsc00607

全部一色でまとめようか迷いましたが取り敢えずベージュとダークグレイは混ぜて使ってみることにしました。

 

dsc00618

無難でありきたりな感じですがw 余ったキーキャップは青軸のDasキーボードに付けてみるつもりです。

dsc00492 ビフォー

dsc00622アフター

かなり印象が変わりました、スッキリまとまっていて結構気に入っています。

 

dsc00617

 

dsc00629

タイピングした感想:

キーが低くなった分、指がスムーズに動かせる様になった(気がします)。赤軸のキーボドなのですがキーが少し重くなった(気がします)。確実に変わったと言るのは僕の気分と打鍵音くらいです。

でも、キーボードが好き、タイピングしている時間が好き、打鍵音が好き、といった変わり者の方なら買って損のないものだと思います。

 

しばらく使用してみてキーキャップ表面の擦れや光沢が’出ないのかも確認してみるつもです。

 

 

参照・参考サイト

Desk Thority   

https://deskthority.net/workshop-f7/keycap-profile-demonstration-props-t9847.html

(Visited 585 times, 1 visits today)